ALSOK 宮崎綜合警備株式会社
リンク ご利用規約 プライバシーポリシー サイトマップ
サービス・商品 セキュリティ導入手順 会社案内 採用情報 資料請求・お問い合わせ
会社案内
会社概要
トップメッセージ
沿革
本社・事業所の所在地
業務内容
主要取引先一覧
コーポレートブランド
コンプライアンスの取組み
ALSOKグループ会社
資料請求・お問い合わせ
個人のお客様
法人のお客様
アクセスマップ
お客様サポート
CSR 地域・環境への取り組み
暴力団等反社会的勢力排除宣言

会社案内

コンプライアンスの取り組み

コンプライアンスへの取り組み
宮崎綜合警備株式会社は、事業活動の展開にあたって、法令および諸規程を遵守し、社会規範に反することない誠実かつ公正な企業活動を実践しています。その結果、コンプライアンスの徹底を経営の基本原則と位置付け、我が国の警備業界を代表する企業グループの一員として、他の模範となる会社として成長しています。更なる飛躍を成し遂げる為にも、今後もコンプライアンスの徹底を図り、取引先はもとより、広く社会からの信頼を確立していくことを目指しています。

コンプライアンス推進への仕組み
宮崎綜合警備株式会社は、全社員が遵守すべきルールとして、コンプライアンス事項を定めています。企業活動において最低限従うべき規準として、下記の8つの注意点を提示し、社員一人一人の日ごろの行動を規律する指針としています。
  1. 公正な事業活動
  2. 接待、贈答、寄付
  3. 情報の取り扱い
  4. 会計・税務
  5. 反社会的勢力との接触
  6. 公私の区別
  7. 職場環境
  8. 環境保全
同時に、「コンプライアンス規程」を定め、コンプライアンス体制の実施確保を図っています。本規程に基づき、取締役を委員とする「コンプライアンス委員会」を設置しており、その命を受け行動する「コンプライアンス責任者」と「コンプライアンス管理者」が活動しております。

基本方針
宮崎綜合警備株式会社の経営理念を実践する為の基本方針を定め、経営および業務上の各種決定や行動する際の指針とします。

経営理念
我が社は、「ありがとうの心」と「武士の精神」をもって社業を推進し、人類生存の基本である社会の安全の確保に貢献するとともに、常にベストワンカンパニーを目指して最善を尽くす。

経営指針
1.経営の基本精神
何事にも、常に感謝の心を忘れない「ありがとうの心」と、強く、正しく、温かい、「武士の精神」をもって取り組むとともに、企業人としてふさわしい人材の育成に努める。

2.経営の優先順位
立派な警備を提供することを最優先とし、これにより適正な利益を獲得して株主の期待にこたえるとともに、社員の福利の向上を図る。

3.経営の基本戦略
警備業に専念することを基本とするが、警備業で培ったノウハウ等を活用できる範囲内で、時代のニーズに即した多様なサービスを提供する。

4.社会公共への貢献
奉仕の精神をもって、安全に関する公の施策に協力するほか、社会に貢献する活動を積極的に行う。

社員の行動指針
宮崎綜合警備株式会社の役員および社員一人ひとりが日々守るべく基本的な行動基準を、より具体的に定めた行動指針です。

1.社会貢献・社会環境への配慮
・社会貢献 社会とは、活動主体同士がお互いに生かし生かされる場である事を認識し、「ありがとうの心」を社員一人ひとりが実践します。
・地域社会尊重 地域社会の文化や規範を尊重し、地域社会へ貢献する会社を今後も目指します。
・地球環境 豊かな自然環境を保全し、環境と調和のとれた地域社会の形成に貢献します。

2.顧客との関係
・誠実さ 「信頼」のない警備会社からは、「安心・安全」という商品をお客様は購入しません。常に社員一人ひとりが誠実さで「信頼」していただけるようなサービスをお客様へ提供します。
・安全・安心 警備会社の地域ベストワンカンパニーとして、安全と安心で快適な暮らしをお届します。
・品質 時代の変化をとらえ、顧客のニーズに即した質の高いセキュリティサービスを提供します。

3.人権尊重と良好な職場環境
・人権尊重 他人の権利、自由を侵害するなどの行き過ぎや不当な行為、基本的人権を侵す行為を排除します。
・誇り 会社と仕事に誇りをもち、最善の努力を尽くします。
・良好な職場環境 職場における差別、暴力、各種ハラスメント等の人権侵害を排除し、快適な職場環境を形成します。

4.法令遵守
・法令遵守 関係法令の遵守はもちろん、常に社会的な良識を備えた企業活動を推進します。
・反社会的な勢力 平穏な社会の秩序を乱し、市民社会へ脅威を与えるような反社会的な勢力とは一切関係しません。
・会計報告 経理に関する基準を定め、財政状態および経営成績に関し、真実かつ明瞭な報告を行うとともに、経営活動の計数把握を通して、経営の効率的運営を図ります。

5.会社財産の保護
・コスト意識 会社業務の適正な運営の為にも、常に財務に関してコスト意識を持ち、所定のルールに従って、日々の業務に従事します。
・私的流用の禁止 会社財産の私的流用を禁止し、会社財産の適正な保持に努めます。

6.企業の情報管理
・セキュリティ 個人情報の保護を事業運営上の重要事項と位置づけ、業務に従事する全ての者が常日頃からその責任を認識し、個人情報の保護に関する法令および社内規程を遵守し、個人情報の適切な管理を行います。
・私的使用の禁止 事業目的の範囲内で個人情報を収集、利用および提供するものとし、正当な目的のために使用します。

7.知的財産権の適切な取扱い
・知的財産権の保護 業務上のあらゆる場面において、他社が持つ全ての知的財産権を侵害いたしません。
・知的財産権の帰属 宮崎綜合警備株式会社独自の発明、考案、商標、意匠、著作物その他業務活動により生み出されるもの、役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報は、全て宮崎綜合警備株式会社に帰属します。

8.社内ルールの遵守と適切なルール管理
・社内ルールの遵守 宮崎綜合警備株式会社は、法令その他社会規範に照らして遵法な社内ルールを確立し、適正かつ誠実に当ルールを遂行します。
・業務改善 日常業務をより効率的・効果的に行うために、手段や方法を創意工夫し、業務改善を日々図ります。


9.適正なリスク管理
・リスク管理 リスク管理に関し必要な事項を定め、重大事案発生の未然防止を図るとともに、万一重大事案が発生した場合でも被る損失または不利益を最小限にするよう、リスク管理の徹底を図ります。


10.グループ会社および取引会社間の協力・取引における適切な関係の確保
・グループ会社間の関係 日本を代表する警備会社「綜合警備保障株式会社」のALSOKグループ会社の一員として、常に高い誇りを持ち行動します。グループ会社相互間において節度のある関係を保ち、第三者から懐疑を受けることのないよう行動します。
・取引会社間の関係 接待、贈答、寄付に関して、第三者から懐疑を受けることのないよう行動します。

行動規範
  1. 我々は、常に「ありがとうの心」を基本におき、お客様へのサービスに誠心誠意、最善の努力を尽くします。
  2. 我々は、社業に対して、高い誇りを持ち、強く、正しく、温かい、「武士の精神」をもって任務を完遂します。
  3. 我々は、「誠実、正確、強力、迅速」をモットーに行動します。
  4. 我々は、強い同志的団結のもと、「野鳥精神」をもって、いかなる困難にも立ち向かい、堂々と戦い、勝ち抜きます。
  5. 我々は、絶えず変革を求め、警備の質の向上と収益の拡大に向けて挑戦を続けます。
  6. 我々は、ベストワンカンパニーにふさわしい社員を目指し、日々、自己研鑽に努めます。

トップページ ページの先頭へ

ホームサービス・商品セキュリティ導入手順会社案内採用情報アクセスマップお客様サポートリンクプライバシーポリシーサイトマップ

Copyright (c) 2011 Miyazaki Sohgo Security Services Co.,Ltd. All rights reserved.